せっかく旅行に行くなら安い方がいい|破格な値段で旅をするには

経験を積むことが大切

ダイビング

ブランクを空けないこと

スキューバダイビングというと長期間の休みを取って、飛行機を使って南国に行って楽しむものと考える人が多いですが、日本のほとんどの地域から日帰りでも楽しめるスポーツなのです。スキューバダイビングを含めて全てのスポーツは、定期的な練習や経験を積むことによって、どんどん上手くなっていきます。ブランクが長くなってしまうと、せっかく上手くなったのにまた逆戻りとなってしまいます。そのため、ダイビングをはじめるときは、自分に合ったダイビングスクールでライセンスを取得して、ブランクを空けないように定期的に潜りにいくことをおすすめします。毎月のように長期休暇を取って、海外などのリゾートにダイビングに行ける人はほとんどいません。年に1回または2回位しか長期休暇を使って南国へのダイビングにいくことが出来ない人がほとんどなので、半年に1回潜れるとしても、半年はブランクが空いてしまうことになります。そうすると常に初心者と同然になってしまうため、いつも穏やかなポイントにしか潜れないので、ダイバー憧れの大物やものすごい魚が群れるポイントにはいくことができません。ダイビングスクールはライセンスを取得するところだけではなく、週末を中心にダイビングツアーを開催しています。ライセンスを取得したダイビングスクールで最低月に1回はダイビングツアーに参加することによって、スキルを向上または維持することによって、徐々に難しいポイントに潜れるようになってきます。ライセンスを取るだけでなく、経験を積むためにもダイビングスクールは重要な役割を果たしているのです。